防犯 面格子

住宅一般にはアルミの面格子を窓につけることで
防犯対策とすることがあります。

それでも心もとない場合、
アイアンの格子やステンレスの格子でさらに強度を増した防犯対策をします。

鉄やステンレスは容易に折ったり切ったりすることができないため、
ほとんど窓から入ることができません。

取り付けのビスがはずせないような収まり、
溶接による取り付けをしておけばさらに安心感が増します。

コンクリートの住宅に鉄格子の組み合わせは
いわゆる警察の逃げられない部屋と一緒ですから、

進入も不可能。ほとんど完璧な防犯対策になります。

YKKap 面格子 トラディシオン 面格子1型 985×850

隣地境界 防犯対策

隣地との間隔が狭い場合、
考えられる防犯的な不都合があります。
壁づたいに上ってこれる。

ジャッキーチェーンの映画のようにです。

また隠れる場所としても最適です。
ですから壁づたいに登ることのできないぐらい
隣の家と離して建築することが必要です。

敷地に余裕のない場合はいたしかたがないとして、
上の階も防犯ガラスや防犯用シャッターの備えをしましょう。

格子なども有効な手段です。

狭い場所は人目に付きにくく泥棒が作業しやすい環境を作ります。
壁面後退の必要のない敷地でも十分に境界線から離して住宅を建築して、
十分に人目にさらすことが重要です。

風通しの良い環境作りにもなりますから、
健康にも良い住宅になります。

ガラス破り防止に 防犯フィルム50

防犯 ライト

防犯住宅についてよく知ってよく考えてみます。
やればやるほど安全ですが考えれば考えるほど
不十分に思えてきます。

防犯は備えあれば憂いなし、
住宅の防犯はどうすればよいか?
防犯住宅についてさまざまなケーススタディをしてみます。

少ない予算で効果があるのが
補助錠を増やす方法です。

普通のつくりであれば開くはずの窓やドアが
もっと時間をかけないと開かなくなります。

住宅への進入に時間がかかることで、
犯罪を未然に防ぐ上にピッキングして鍵を開けても
まだ鍵があれば時間を稼ぐことができて
空き巣がみつかる可能性も高まります。

夜間に効果があるのが防犯ライトです。
防犯ライトは人感センサーつきであれば
人が通ることで光り、
周囲に不審者の存在を知らせることができます。

充電式センサーライト(防犯ライト、ガーデンライト) ソーラー充電式 高輝度白色LEDライト MSL-SOLEX

sponsored links

ブログランキング
  • SEOキーワード調査
  • SEOブログパーツ
seo great banner