隣地境界 防犯対策

隣地との間隔が狭い場合、
考えられる防犯的な不都合があります。
壁づたいに上ってこれる。

ジャッキーチェーンの映画のようにです。

また隠れる場所としても最適です。
ですから壁づたいに登ることのできないぐらい
隣の家と離して建築することが必要です。

敷地に余裕のない場合はいたしかたがないとして、
上の階も防犯ガラスや防犯用シャッターの備えをしましょう。

格子なども有効な手段です。

狭い場所は人目に付きにくく泥棒が作業しやすい環境を作ります。
壁面後退の必要のない敷地でも十分に境界線から離して住宅を建築して、
十分に人目にさらすことが重要です。

風通しの良い環境作りにもなりますから、
健康にも良い住宅になります。

ガラス破り防止に 防犯フィルム50

カテゴリー: 防犯 対策 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://juutaku.sub.jp/bouhanju/%e9%9a%a3%e5%9c%b0%e5%a2%83%e7%95%8c%e3%80%80%e9%98%b2%e7%8a%af%e5%af%be%e7%ad%96.html/trackback

防犯の上へ

sponsored links

ブログランキング
  • SEOキーワード調査
  • SEOブログパーツ
seo great banner