地熱の家 > 地熱の家 エコハウス > 地熱の家 エコハウス

地熱の家 エコハウス

地熱の家というのは地下5Mの空気を住宅に循環させて、
年間を通じて安定した温度に室温を保つ仕組みです。

地下の温度は一定しているので夏は地上の温度よりも低く、
冬は地上の温度よりも高いですから、
体感的に快適ということになります。

夏の外気が30度以上の猛暑の環境でも地下では23度以下、
平均18度ぐらいの空気が存在し、
その地下の空気をファンで住宅内部に運びます。

cat

住宅の天井裏に運ぶ。床下に運ぶと考えればわかりやすいと思います。

そもそもは住宅用に研究された仕組みですが
施設や建築が大きくなれば空調的にコストでメリットが生じるので、
大型スーパーなどの複合施設や庁舎のホールなどでも利用されています。

住宅利用者の評価も高いです。

空調や床暖房と異なるのは常時空気を循環するタイプなので室温が安定し、
家に不在のときでも地熱の家は室温が一定に保たれます。

特に体調管理の上で健康になったという感想が多いのが魅力的です。
地中の平均温度と外気空気の温度差は14度から18度ぐらいあるので
空気を移動するだけの簡単な仕組みは
経済的なエコハウスと呼ぶことができるでしょう。

コメント(0)|2012年2月13日9:48 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • sponsoredlinks

  • 地熱の家 エコハウス