ビルトインガレージ 容積率

ビルトインガレージの間取り・配置を進めていきます。
ガレージの脇を通る玄関ホールを経由して、
南にの明るい場所にリビングダイニングが来るようにします。
できるだけ明るい居間になるほうが良いですね。

北の玄関脇にバスルームと洗面脱衣室を配置します。
玄関ホールには後に階段をつけることになりますが
その下にトイレを想定しながら
全体的にコンパクトに収まるようにしています。

ビルトインガレージは建築基準法では全体の面積の1/5以下であれば
述べ床面面積に含まずに建築することが可能になります。

ビルトインガレージ分は容積率から緩和されるということで、
容積率を目いっぱい利用して、新築したい場合などは
ビルトインガレージ部分をその分差し引いて計画することが可能です。

ビルトインガレージを採用するぐらいの敷地条件ですから
できるだけ、2階建てでも総二階に近いようなイメージで
容積率を最大限に生かして間取りするのが
土地の資産を最大限に利用できることになります。

カテゴリー: ビルトインガレージ 容積率コメント(0)

  • sponsored links

  • ビルトインガレージ 間取り