極小住宅 間取り


1階に洗面脱衣室とお風呂を配置しことで
9坪の間取りの中でも階段室以外をLDKにすることが可能になります。
そのことで一般的な住宅のオープンキッチンと
ほぼ変わりないかむしろ広い数ペースを得ることができます。

このとき1階には洗面脱衣室とお風呂があるために
個室が1部屋しかとることができていません。
1LDKで十分であれば2階建ての間取りで十分でしょう。
一人暮らしやディンクス向けの間取りになります。

家族で住むにはあとすこし部屋がほしいところ
その場合は3階にあと2室を増やすことで
合計27坪の住宅の間取りが出来上がります。

一般的な間取りと比較すると極小住宅の間取りですが
マンションの間取りと比較すれば
各部屋は十分に広さを確保できているといえます。

コメント(0)|2012年2月15日10:32 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • sponsoredlinks

  • 極小住宅 間取り