寝室を南に配置する理由

一般的な間取りは南に子供室を2室設けるプランが多い。
出来れば、すべての部屋が南向きというのが理想だが
狭小の間口の間取りとなるとそうもいかない。

癖のないプランを最初に提案するなら南に子供室で
子供室からバルコニーへ出れるようにして物干しをする。

それが果たして実用的だろうかと考えてほしい。
南に寝室を間取りすることで、
子供部屋を通過して物干しをすることはない。
思春期を迎えた子供がどのような態度になるかは
自分の思春期を思い出せば理解できると思う。

さらに、勉強や事務スペースに日当たりは重要だろうか?
という当たり前の疑問である。
北に間取りしたほうが暑い光を浴びずに
涼しげな環境で学習できるしオフィスも日当たりを重視はしない。

さらに布団を干すときでも寝室を通過すればよいだけで
南に寝室を間取りしたほうが都合がよくあんるので
どちらを選ぶか提案はしておくべきだろう。

カテゴリー: 寝室を南に配置する理由コメント(0)

  • sponsoredlinks

  • 狭小住宅 間取り