ロフトの作り方 > ロフトへの階段 > ロフトへの階段

ロフトへの階段


ロフトへの階段の作り方ですが、
既製品の梯子を使うという方法と、
大工さんに造ってもらうといった方法、
あるいは家具を階段を階段状に造るとたんすのような物を階段に造作する、
しっかりした階段を造るいろんな方法があると思います。
しっかりした階段を造るのが1番行きやすいという事になります。
ところがスペースをあまりとってしまっては
メインである部屋の使い勝手が悪くなるといった事があるので、
階段の場所は気を付けて行きたいっていうとこはあると思います。
ロフトはあくまでも小さなスペースを想定していることがあるので、
1人上れれば良いといった細い幅60センチといった
細い階段を造ると十分良いと思います。
部屋のインテリアとしても階段と言うのは
非常に有効なアイテムになりますのでデザインをして
ロフト既製品の梯子ではなくて大工さんに作って貰う梯子、
もしくはスチールで造る階段なんていうのも良いかもしれません。

コメント(0)|2010年7月1日10:48 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ロフトへの階段