ロフトの作り方 > ロフト > 屋根裏部屋、ロフトの広くみえる例、快適な雰囲気

屋根裏部屋、ロフトの広くみえる例、快適な雰囲気


ロフトや屋根裏部屋を作ったら、
やはりインテリアにはこだわりたいものですよね。
家庭内の雰囲気に調和させるのも良いですし、
別世界のような雰囲気を作り出すのも全て自分次第になります。
明るくすることでとても広く感じて
普通の部屋よりもひろいぐらいに見えます。

しかし、注意点もあります。
まず、梯子等を使って上に登るという関係上、
重たいものや大きなものは気を付ける必要がありますよね。
建築の際に導入していれば、それが一番良いでしょうが、
後々になってインテリアを変更するという事になった場合には、
この点注意が必要になります。
そしてもう一つは、温度や気温、湿度です。
屋根や建材に気を使わないと異常な暑さや寒さで
生活しにくくなる事も考えられます。
施工の際は、リフォームの時点で
しっかりと考えておく事が重要になってくるかと思います。

コメント(0)|2011年10月14日10:32 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 屋根裏部屋、ロフトの広くみえる例、快適な雰囲気