いろいろなロフト

ロフトをつけようとした場合、空間的に良い事があります。
例えば2階の子供部屋にロフトをつけた場合
天井を勾配天井にして高くすることで
ロフトに上がれるっていうプランにする事が多く見られます。
そういった場合四畳半、小さい部屋であっても縦にスペースが伸びていくので
平面の割りに広く感じるとといったことがおきてきます。
ロフトの階に窓を設けるとさらに光が入ったりして
明るくなりますので広く見えるといった効果もあると思います。
子供部屋とうでよくあるのが日当たりや風とおしですね、
洋室の1と洋室の2など2部屋ある場合、
一部屋が条件がベランダが無いとか条件が悪くなる場合があります。
そういった場合、北側に面した部屋だけロフトを設ける、
ベランダが無い分付加価値を付けてあげるといった使い方もあるかもしれません。
積極的にロフトを書斎やホビールームなど
趣味のスペースに利用してみましょう。

カテゴリー: ロフトコメント(0)

  • ロフトの作り方