屋根裏部屋の活用法

ロフト・屋根裏部屋の活用法としてまず挙げられるのは、
やはり収納ではないでしょうか。
通常の家屋での収納は、押入れや納屋等が基本ですが、
物が多い家庭ではこれだけではまず足りませんよね。
居住エリアにところ狭しと物があり、
結果的に非常に生活しにくい環境にいる方も少なくはないのが現状ですよね。
そこで空いている空間である屋根裏部屋(ロフト)を利用し、
大きな収納スペースを一度に作ってしまうのです。

そしてもう一つは、屋根裏そのものを居住エリアとする事です。
寝室としたり、子供部屋としたり、と様々な用途に使用出来ますよね。
横に広げるのは土地の関係上出来なくても、
空いている上であれば十分検討の余地があるのです。
建築当時から放置したままになっているご家庭があるのであれば、
リフォーム等を強くオススメ致します。

カテゴリー: ロフトの活用法コメント(0)

  • ロフトの作り方