壁の厚みを利用したトイレ収納


新築のときにお客さんと打ち合わせしていると
要望されるのが収納ですね。

とにかく収納収納という声が多いのは
住宅営業マンであれば体験しています。

間取りがある程度決まってくると
部屋を増やすことはできないので収納量を増やしにくいですね。

それでももっと増やしたい場合

壁の厚さを利用して
小物棚を造ればトイレを狭めることはありません。

トイレの中が狭い場合、吊り戸棚にしたり、
三角の隅戸棚にしたり、収納はいろいろ工夫できます。

例えば壁厚を利用して小物棚を造ります。
壁厚の間でとれる奥行きは、8~12センチくらい。
壁面に収まる収納もネット販売などで市販されています。

トイレの大きさが気になるようでしたら、
出窓をつけてみましょう。
窓台の下を箱にして蓋をつけるなどの収納もできますよ。

sponsoredlinks

カテゴリー: 壁の厚みを利用したトイレ収納 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://juutaku.sub.jp/reform/%e5%a3%81%e3%81%ae%e5%8e%9a%e3%81%bf%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e5%8f%8e%e7%b4%8d.html/trackback

  • SEOブログパーツ
家の間取り集 どーぞ
人気ブログランキングへ ブログランキング