Home > インテリア

インテリアコンテンツ一覧

洗面台 デザイン

洗面台は空間と一体でデザインします。

庭に大きな窓をつくって明るい景色を見ながら
夜のメイク落しや朝の身支度を行う。

顔や姿が映る鏡は一部分に抑えて
カウンターを広くして外を見ながら立てるように配慮。

小さな窓では庭が見えないので
できるだけ大きな窓ガラスをつけるようにデザインします。
カウンターは収納をつけてカウンターの上に
物をおかなくても使えるような配慮をします。

窓を開けるとそれだけ広く感じる洗面室になり
バスやトイレと一体化すれば
より広い空間に見えます。

洗面台を景色の良い場所、明るい場所にする間取りは
最近の素敵な住宅で見られるようになりました。

北側に配置する企画住宅の常識から抜け出して、
毎日の生活が潤って楽しくなるアイデアです。

個性的な造作洗面台とインテリア

個性的な造作洗面台とインテリアについて

個性的な洗面台の人気が急上昇しています。

透ける素材の洗面台や、
外国の高級ホテルのような洗面台はステキですね。
透けるガラスなどは圧迫する感じがありませんので、
部屋を広々と見せるメリットもあるんですよ。

金属やツルツルとした素材はお手入れも簡単で、
汚れが残りにくいのもポイントです。
最近では、カラフルな模様をつけたガラスのボウルも増えており、
洗面台のバリエーションも豊富になっています。

ガラスだと確かにインテリアとしてカッコイイけれど、
割れるから心配…なんて思っていませんか?
洗面台に使われるのは陶器などですが、
食器や花瓶のようにデリケートな素材とは違います。
ですから安心して使うことができますよ。

スチールなどの素材や樹脂なども、
お湯を使っても問題はありません。

ガラスのカウンターで洗面台をおしゃれに

ガラスのカウンターの洗面台は
クリアな質感の天板はシンプルモダンの住宅に似合います。

ガラスの天板に冬季のボールをはめ込む
ガラスやホーローの洗面ボールをあわせる。

天板は透明なので裏側に塗装を施しても良いし
そのまま下からライトアップしても美しいです。

天板がガラスで透き通るので
配水管のデザインにも気を配りたいところです。

一般的なのは床排水のSトラップですが
少し気を配って壁排水のPトラップに
もう少しデザイン性をアップして棒のような
ボトルとラップにすればすっきりと見えます。

ガラスの仕切りや目隠しにも会うので
クールな住宅に造作洗面台でインテリアを
さらに美しく見せることができます。

  • sponsoredlinks

  • インテリア