木製の洗面台

木製のカウンターは洗面ボールと組み合わせると
自然な風合いが落ち着きとやさしさをもちます。

木製のカウンターと言っても
無垢のカウンターもあれば突板の木材もあります。
その色合いや厚みで見た目が変わります。

厚く見せたい場合は手前に折り曲げて
木の厚みが感じられて重厚感があるようにします。

カウンターに置くタイプの洗面ボールは
水はねなどもあるので水に強い保護をします。

木材は長期間水にぬらすと弱くなるので
水をはじく塗装を施して強くします。

木の風合いを自然に出したいときは植物系の保護材を
きっちりコーティングしたい場合はウレタン系を塗ります。
植物系の塗装も重ね塗りをすれば大分水をはじきます。

自然な風合いをのこして水に強くする塗料としては
オスモやリボスなどの自然塗装があります。

カテゴリー: カウンターコメント(0)

白い洗面台

定番の真っ白い洗面台には
見た目が一緒でも様々な素材の種類があります。

人造大理石のカウンターや天然の大理石
ポリ合板やメラミン化粧版
集成材にホワイトの塗装を施したもの
白い塗装を塗った鉄板ということも考えられます。

コストによって価格はばらつきはありますが
ホワイトはシンプルにまとまり飽きが来ないし
何よりも洗面台と白の持つ清潔感がマッチします。

また白は光の反射もよく部屋が明るく見えます。
明るくインテリアを作りたい、洗面所を明るくしたいとき、
洗面台にもってこいの色合いであるといえます。

白いカウンターは知的で洗練されて見えるので
モダンインテリアの住宅では白いカウンターが多く使用されます。

ミニマルデザインの住宅は飽きのこない長く使えるインテリアで
知的なイメージは長く愛せる実用性をかねたものです。

カテゴリー: モダンな洗面台コメント(0)

置き型の洗面ボールにロングタイプの水栓

陶器の洗面ボールや大理石の洗面ボール
焼き物の洗面ボールなどはカウンターに置くタイプが多い。

この場合水栓は洗面ボールから高い位置に
設置しなければならないので
壁付けタイプとカウンターから高い位置に吐水口がくるタイプ
ロングタイプの水栓を選ぶ必要が出てきます。

デザインの良いものを選べば
カフェなどのトイレにあるようなデザイン性になります。

特殊な高さなので選択肢がたくさんはありませんが
輸入建材販売店などを調べれば
ロングタイプの水栓を販売しているので
ネットなどで検索して探すことで
たくさんのヴァリエーションから選択が可能になります。

最近ではこのタイプの洗面台を
インテリアとして2階や寝室に設置している例も多いようです。

カテゴリー: 水栓コメント(0)

個性的な造作洗面台とインテリア

個性的な造作洗面台とインテリアについて

個性的な洗面台の人気が急上昇しています。

透ける素材の洗面台や、
外国の高級ホテルのような洗面台はステキですね。
透けるガラスなどは圧迫する感じがありませんので、
部屋を広々と見せるメリットもあるんですよ。

金属やツルツルとした素材はお手入れも簡単で、
汚れが残りにくいのもポイントです。
最近では、カラフルな模様をつけたガラスのボウルも増えており、
洗面台のバリエーションも豊富になっています。

ガラスだと確かにインテリアとしてカッコイイけれど、
割れるから心配…なんて思っていませんか?
洗面台に使われるのは陶器などですが、
食器や花瓶のようにデリケートな素材とは違います。
ですから安心して使うことができますよ。

スチールなどの素材や樹脂なども、
お湯を使っても問題はありません。

カテゴリー: インテリア,造作洗面台コメント(0)

  • sponsoredlinks

  • おしゃれな洗面台、施工例