造作洗面台 インテリア

個性的な洗面台の人気が急上昇しています。

透ける素材の洗面台や、
外国の高級ホテルのような洗面台はステキですね。

透けるガラスなどは圧迫する感じがありませんので、
部屋を広々と見せるメリットもあるんですよ。

金属やツルツルとした素材はお手入れも簡単で、
汚れが残りにくいのもポイントです。

最近では、カラフルな模様をつけたガラスのボウルも増えており、
洗面台のバリエーションも豊富になっています。

ガラスだと確かにカッコイイけれど、
割れるから心配…なんて思っていませんか?

洗面台に使われるのは陶器などですが、
食器や花瓶のようにデリケートな素材とは違います。

ですから安心して使うことができますよ。

スチールなどの素材や樹脂なども、
お湯を使っても問題はありません。

カテゴリー: 造作洗面台コメント(0)

アンダーカウンターシンク、洗面台の画像

アンダーカウンターシンク家具洗面台で
カウンターの下に洗面ボールをつけると
カウンターがすっきりします。

家具の洗面カウンターではよく見られる手法です。
カウンターの風合いをより引き立たせたり
シンプルですっきりしたイメージを持つのが特徴です。

住宅用では洗面ボールが大きくなって
以前ほど見かけなくなりましたが
まだまだ定番の洗面台の形態です。

アンダーカウンターシンクと言っても
丸いものや四角いもの大小さまざまです。

場所や用途に合わせて形状や大きさをきめます。

長く飽きの来ないスタイルなので
カウンターの素材を吟味しましょう。

天然石、人造大理石、メラミン化粧版
ガラスや無垢の木材カウンターなど
様々なカウンターにあわせられます。

カテゴリー: 洗面台下収納コメント(0)

洗面台 おしゃれ

真っ白くマットな質感の樹脂の洗面ボールは
質感がおしゃれな洗面台で
輸入洗面台、洗面ボールなどを扱うサイトに見られる。

陶器とは違った質感で光沢を求めるのではなく
シンプルで柔らかで上品な質感を求める人にお勧め。

つや消しなことで汚れやすいと感じた場合は
コーティングを施すことで汚れを防げる。

白く清潔感のあるカウンターや
シンプルなデザインのトイレとあわせて
洗面所のインテリアを真っ白に仕上げたい。

輸入洗面台は白い大理石や石、タイルとの組み合わせで
さらにおしゃれで上質なインテリアの仕上がりになる。

この手の洗面ボールは思ったほどコストは高くないので
お勧めのデザインなのです。

樹脂の洗面ボールはマットな質感が売りではありますが、
フラットなボールの水の流れなどを良くするためには
撥水材などの塗布で改善することが可能です。

カテゴリー: 輸入洗面台コメント(0)

大理石の造作洗面台

大理石の造作洗面台といっても、

実は天然大理石と人工大理石の2種類があるんですよ。

どちらが良いのかと言うと「やっぽり本物が一番だから、
天然大理石がいいとおっしゃる方が少なくありませんが、

実際の生活で使うことを考えると、
人工大理石のほうが何かと便利です。

洗面台では、クリームやシェービングジェルなど、
いろいろなスキンケアアイテムを使いますよね。

うっかり落としてしまうことも多いものですが、
人工大理石だったら拭きとるだけですぐに綺麗になります。

天然大理石にくらべて表面が滑らかになっていますので、
水アカも付きにくいのです。

日々の生活で細かい傷がついたとしても、
磨けばすぐにもとの美しさを
取り戻すことができるというメリットもあります。

カテゴリー: 造作洗面台コメント(0)

  • sponsoredlinks

  • おしゃれな洗面台、施工例