おしゃれな洗面台

日本の住宅の場合トイレが狭い場合が多いのですが
トイレを大きくしてゲストルームに配置してみましょう。

海外ではバスルームをゲストルームにつけますが
和室などのゲストルームの横にトイレを設けて

化粧台を一緒にすることで機能性をアップします。

来客の化粧スペースになるので
デザインも家族用とはちがった思い切りの良い空間
洗面台も造作洗面台でオリジナルに製作します。

鏡は大きめに作ってインテリアも個性的に
輸入の洗面ボールを使ってみましょう。

家族用に使う人も出るかもしれません。
綺麗好きの日本の住宅ではトイレの手洗いが必ずあります。

トイレのタンクとは別につけることでインテリアを
より高級で味わいの深い状態に出来るでしょう。

カテゴリー: おしゃれな洗面台コメント(0)

洗面台 おしゃれ

真っ白くマットな質感の樹脂の洗面ボールは
質感がおしゃれな洗面台で
輸入洗面台、洗面ボールなどを扱うサイトに見られる。

陶器とは違った質感で光沢を求めるのではなく
シンプルで柔らかで上品な質感を求める人にお勧め。

つや消しなことで汚れやすいと感じた場合は
コーティングを施すことで汚れを防げる。

白く清潔感のあるカウンターや
シンプルなデザインのトイレとあわせて
洗面所のインテリアを真っ白に仕上げたい。

輸入洗面台は白い大理石や石、タイルとの組み合わせで
さらにおしゃれで上質なインテリアの仕上がりになる。

この手の洗面ボールは思ったほどコストは高くないので
お勧めのデザインなのです。

樹脂の洗面ボールはマットな質感が売りではありますが、
フラットなボールの水の流れなどを良くするためには
撥水材などの塗布で改善することが可能です。

カテゴリー: 輸入洗面台コメント(0)

クラシックでおしゃれな洗面台

クラシックな洗面台は現代の住宅に使うと
おしゃれな洗面スペースになります。

輸入のペデスタル付洗面ボールと楕円の鏡
それにあわせて腰板をホワイトで作り
モールデングでペンキを塗り分ける。

天井と壁の見切りにも大きなモールディングを使う。

木製で型のある大きな見切りを白ペンキで塗る。

照明をシャンデリアでインテリアコーディネートして
置く家具・収納もアンティークにする。

床のタイルと壁のペンキの色をあわせて
腰板の白を挟みこむことですっきり見せる。

タオルフックなどの小物にもこだわります。

特に特注品なしでも組み合わせで
個性的なインテリアを作ることが可能です。

カテゴリー: クラシックな洗面台コメント(0)

  • sponsoredlinks

  • おしゃれな洗面台、施工例