洗面ボール 陶器

置き型陶器の洗面とシンプル洗面台

こういったスレンダーな陶器のデザインって

日本にはありませんよね

でも、輸入の洗面ボールを扱っているサイトならあります。

しかも結構手ごろな価格だったりする。

カウンターも薄っぺらいものではなく

こういった厚みでつくれば高級に見えるものですね。

置き型の洗面ボールは見た目に美しいので

毎日朝晩や鏡に向かって手を洗う時間や

顔を洗う時間、髪を直す時間が楽しくなります。

そして何よりも、洗面台ひとつで

ファッショナブルな人間になれるのです。

カウンターの広さや形などを普通にすることは良いことでしょうか。

収納重視、使いかって重視、メンテナンス、掃除のしやすさ、

優先順位を変えれば楽しいデザインが出来るはずです。

カテゴリー: 洗面ボールコメント(0)

置き型の洗面ボールにロングタイプの水栓

陶器の洗面ボールや大理石の洗面ボール
焼き物の洗面ボールなどはカウンターに置くタイプが多い。

この場合水栓は洗面ボールから高い位置に
設置しなければならないので
壁付けタイプとカウンターから高い位置に吐水口がくるタイプ
ロングタイプの水栓を選ぶ必要が出てきます。

デザインの良いものを選べば
カフェなどのトイレにあるようなデザイン性になります。

特殊な高さなので選択肢がたくさんはありませんが
輸入建材販売店などを調べれば
ロングタイプの水栓を販売しているので
ネットなどで検索して探すことで
たくさんのヴァリエーションから選択が可能になります。

最近ではこのタイプの洗面台を
インテリアとして2階や寝室に設置している例も多いようです。

カテゴリー: 水栓コメント(0)

アンダーカウンター 洗面台

アンダーカウンターシンク家具洗面台

カウンターの下に洗面ボールをつけると
カウンターがすっきりします。

家具の洗面カウンターではよく見られる手法です。

カウンターの風合いをより引き立たせたり
シンプルですっきりしたイメージを持つのが特徴です。

住宅用では洗面ボールが大きくなって
以前ほど見かけなくなりましたが
まだまだ定番の洗面台の形態です。

アンダーカウンターシンクと言っても
丸いものや四角いもの大小さまざまです。

場所や用途に合わせて形状や大きさをきめます。
長く飽きの来ないスタイルなので
カウンターの素材を吟味しましょう。

天然石、人造大理石、メラミン化粧版
ガラスや無垢の木材カウンターなど
様々なカウンターにあわせられます。

カテゴリー: 造作洗面台コメント(0)

樹脂製の洗面ボール

樹脂製の洗面ボール

真っ白くマットな質感の樹脂の洗面ボールは
輸入建材洗面ボールなどを扱うサイトに見られる
陶器とは違った質感で光沢を求めるのではなく
シンプルで柔らかで上品な質感を求める人にお勧め

つや消しなことで汚れやすいと感じた場合は
コーティングを施すことで汚れを防げる
白く清潔感のあるカウンターや
シンプルなデザインのトイレとあわせて
洗面所のインテリアを真っ白に仕上げたい。

白い大理石や石、タイルとの組み合わせで
さらに上質なインテリアの仕上がりになる。

この手の洗面ボールは思ったほどコストは高くないので
お勧めのデザインなのです。

樹脂の洗面ボールはマットな質感が売りではありますが、
フラットなボールの水の流れなどを良くするためには
撥水材などの塗布で改善することが可能です。

カテゴリー: 洗面ボールコメント(0)

  • sponsoredlinks

  • おしゃれな洗面台、施工例
    1 / 212