Home > 納戸 活用法 > クローゼットに化粧台

クローゼットに化粧台

クローゼットに化粧台を組み込むと
そこで身支度がすべて完了できますね。
それって衣装室、化粧室、楽屋のような感じ。

寝室の一角に衣装室や化粧コーナーがあると便利だと思いませんか?
衣装室を誰にも見られないスペースにしておけば
外出時には少し念入りにお化粧したり、
就寝時には、ゆっくりイスに腰掛けて、肌の手入れもできます。

衣裳部屋は化粧だけでなく、着替えや身づくろいにも便利。
家族と一緒に使う洗面所では落ち着かないし、
お風呂の前で立ちながら化粧も粗雑になりそう。

ゆっくり時間がかけられません。

化粧台はいろいろな化粧道具やビン類を並べたり、
鏡もつくので、常にむき出しになっているより、
引き出しなどがあって隠せるほうが便利そうです。

コメント(0)|2012年8月29日10:05 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • sponsored links

  • クローゼットに化粧台