納戸 換気

納戸に収納するときの注意点
(カビ・換気が必要など)

納戸に物を収納する際には、気を付けておいて欲しい点がいくつか存在します。
納戸は生活空間として作られている訳ではない為、
比較的湿度が高く場合によってはカビを発生させてしまう事もあります。

特に衣類を収納するという場合には、
必ず除湿用グッズも一緒に入れておくようにして下さい。

納戸への収納品についてはしっかりと吟味し、
カビによる品質劣化が懸念される物については
保管を控えるといった対処が必要になることでしょう。

収納していた物を取り出してカビが発生していたというケースも非常に多く、
それが大切な物であればある程大きなショックを受けてしまいます。

どういった物を保管するにしても、
出来るだけ定期的な換気を心がけるようにする事が望ましいですね。

カテゴリー: 納戸 換気コメント(0)

納戸の整理

■男性の収納術

男性は女性に比べると小さな箇所に目が届かず、
ついつい強引に納戸に物を押し込んで
デッドスペースを作ってしまいがちです。

■納戸をグッズで整理する

しかし、上手な収納をしたいという場合には、
何の考えもないまま押し込んでしまうような事は
絶対に避けなければなりません。
収納上手な女性を見ていると、
収納グッズを購入してきて上手に使っている方が多く見受けられます。

■納戸の整理

女性ならではの細やかな目線で、
安価なグッズを買い揃え納戸収納に役立てているという訳ですね。

小さめの箱を並べて、
物を区分けにすると見た目にも美しい収納スペースを作り上げていますよ。

■納戸の中をきめ細かに整理

このような女性特有の細やかさは、
男性も見習っておいて決して損はありません。

是非お近くのホームセンターや100円ショップなどへ足を運び、
便利な収納グッズを見つけてみて下さい。

カテゴリー: 納戸の整理コメント(0)

納戸 収納術

■女子向け納戸の収納術

女性は、男性に比べ衣類やファッション小物を
多く所有している傾向があります。

バッグや靴を何種類も持っている事もあり、
納戸を始めとする収納スペースに関しては
常に逼迫していると言っても過言ではありません。

■捨てる収納術

性別に限らず、断捨離(だんしゃり)を行うのが第一になります。
捨てる収納術です。

“不要な物は捨てる”事は簡単なようでなかなか難しいですが、
物があればある程その分収納スペースは減る訳ですから
断捨離を行う事は道理だと言えます。

■たたむ収納術

納戸への上手な収納術としては、まず大量にある衣類を種類で分類し、
小分け出来るような小さめのケースの中にそれぞれ収納して下さい。

たたみ方についても、
出来るだけコンパクトに収まるような配慮が必要になります。

■壁掛け収納術

また靴やバッグについては、
100円ショップで入手出来るようなフックを購入し、
壁やドアに引っ掛けるようにすると綺麗にまとまります。

小物が多くついついごちゃごちゃしてしまいがちですが、
見た目にも美しい収納を心がけ“収納上手”な女性になって下さいね。

カテゴリー: 納戸 収納術コメント(0)

  • sponsored links

  • 納戸の収納術
    3 / 512345