納戸 棚

ちょっと着ただけの衣類の始末にクローゼットの一部を利用する
生活の中にはきちっと割り振りできない部分がたくさんあります。

洋服の整理、収納はクローゼットがあればすべて解決するかというと
そんなものではありません。

外出着に着替えるまで着ていたものや、
急に気温が変わったので着替えたものなど、
たたんでしまうほどではないし、
洗濯するのはまだ早いといったものが常にあるものです。

こうした中途半端な衣類の上手な整理法というのがなく、
日本伝統の衣桁などがちょうどよいのではないかと思います。

しかし、そのまま見えるところに掛けておいたのでは、
見た目にはいいものではありません。

クローゼットの中に、こうしたいわゆる着ている途中のものを、
しまっておくスペースを造ってやると便利ですから工夫をしてみます。

ちょうど布団干しのような回転パイプをつけます。
ここに一時、掛けておいて、また着たり、
しまったりすると、使いかけの衣類の始末に困りません。

カテゴリー: 納戸 収納コメント(0)

  • sponsored links

  • 納戸の収納術