Home > トイレ タイル

トイレ タイルコンテンツ一覧

トイレの壁仕上げに大判タイル

「トイレの壁材について」

トイレの壁材についてご紹介します。
トイレの壁材は、その名の通りトイレの壁に張るものです。

但し、一口に壁材といっても、さまざまなデザインや素材があり、
例えばトイレにタイルやレンガを選ぶことで、
シックで温かみのある空間を作り上げることができますし、
メンテナンスの事を考えると、お掃除がし易いというメリットもあります。

輸入建材の中には驚くほど美しいタイルもあり、
選び方ひとつでトイレのインテリアは激変します。

大きさの違う2種類のタイルを使ってめりはりをつける。

大判タイルも思い切ってつかってみます。

また、壁紙を選べばいろいろな模様がありますので、
手軽にイメージチェンジができますね。

最近では、吸湿性を自動的にコントロールしてくれる
新しい壁材も登場しています。

トイレならでのニオイを改善したり、
カビを防いだりするなどの優れた効果があり、
機能性の高い壁材はリフォームで人気が急上昇しています。

ガラスモザイクタイル トイレ

トイレで古くから使われている素材が
モザイクタイルやガラスモザイクタイルです。

モザイクタイルは小さなタイルですが
独特の表情をもったタイルです。

そして種類と色が豊富です。

組み合わせで絵をかいたりできるほどで
色数ではほかの材料をしのぎます。

そのため組み合わせでオリジナルデザインが
無数に作り出すことができるので

オリジナルのトイレの内装を
デザイナーは作り出すことができます。

大きなタイルと組み合わせて使うこともできるので
トイレのような水洗いや

汚れに強くなければならない場所に
最適な材料といえます。

トイレ タイル

タイルでトイレの内装を作ることは少なくなりました。
そこをあえてタイルを内装で使うと面白みが出ます。

モダンなトイレはすっきりとしています。
モノトーンや単色でシンプルにまとめ
手洗いなどのアイテムもモダンな形状を選びます。
タンクレスのトイレであれば
よりインテリアがミニマルに仕上がります。

壁一面だけアクセントで素材を変えたり
ボーダーのタイルを使用します。

鏡もモダンな配置を心がけ
全体のバランスで配置します。

素材のテクスチャーに個性があっても
色が単色であればシンプルになるので

質感を吟味して選び
高級感が出るようにします。

ミニマルアートのようなトイレ
芸術性が感じられるように挑戦してみましょう。

トイレ タイル