トイレの壁仕上げに大判タイル

「トイレの壁材について」

トイレの壁材についてご紹介します。
トイレの壁材は、その名の通りトイレの壁に張るものです。

但し、一口に壁材といっても、さまざまなデザインや素材があり、
例えばトイレにタイルやレンガを選ぶことで、
シックで温かみのある空間を作り上げることができますし、
メンテナンスの事を考えると、お掃除がし易いというメリットもあります。

輸入建材の中には驚くほど美しいタイルもあり、
選び方ひとつでトイレのインテリアは激変します。

大きさの違う2種類のタイルを使ってめりはりをつける。

大判タイルも思い切ってつかってみます。

また、壁紙を選べばいろいろな模様がありますので、
手軽にイメージチェンジができますね。

最近では、吸湿性を自動的にコントロールしてくれる
新しい壁材も登場しています。

トイレならでのニオイを改善したり、
カビを防いだりするなどの優れた効果があり、
機能性の高い壁材はリフォームで人気が急上昇しています。

カテゴリー: トイレ タイルコメント(0)

トイレリフォーム事例